スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日鉱共石 GT-R その4

ボディ塗装に入りたかったのですが、牽引フックの取付け穴が開いてませんでした。
日鉱共石GT-R16

アクステオン製の牽引フックセットが出てきたので、これを使います。
エッチングのフックは薄い物が多いのですが、これは厚めになっており良い感じです。

日鉱共石GT-R17


取付け穴を、ケガいて空けましたがガタガタ、隙間調整が上手く行きませんでした。
一番上の写真のように、「ブリジストン」ロゴの場所なので穴が大きいと、目立ちます。

そこで穴をもっと大きくして、プラ板を2枚重ねにして片方を接着し、
フック用の穴側のプラ板を抜き取りました。(分かりにくいですね)

この後整形すれば何とかなりそうです。後ろのフックも同様に行ないます。


また、こんなものが出てきました。
日鉱共石GT-R18
スタジオ27のエッチングセットです。

いつかこれを使って、カルソニックR32を作りたいのですが、いつになるやら。
現在は手に入らない様なので、大事に片付けます。
アクステオンはフジミ用とうたって出ているようなのですが、詳細が分かりません。
まだまだR32があるので、1つくらいは買ってみようと思うのですが。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ツリーカテゴリー
最近の記事
ツリーコメント
ツリーリンク
訪問者数
プロフィール

-のりくん-

Author:-のりくん-
プラモと日常思いついた事をだらだらと

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。